--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちゃぁす。春風です。今日遊びまくりました。
友達と2人でカラオケ行き、昼食を食べ、ゲーセンに行き・・・
ポップン(ミュージック)をして、プリクラを撮って・・・
いやぁ~久々に楽しかったです。ストレス発散できました。

今もロザンの声で癒し中。
さぁ、レポしますかね。
今日はいつもはいれない最初の紹介から入れますか。

宇治原「どうも~ロザンの宇治原です」
菅   「どうも~ロザンの菅です」
岡村ア「こんばんは、TBSアナウンサーの岡村仁美です」
宇治原「さぁ始まりました・・・(笑い)いきなりの・・・のどが絡んでおりますけども」
菅   「ちょっと今もミスしましたけどもあの~大きなミスをしてしまいましてね」
宇治原「え、僕知らないですけど」
菅   「知らないですか、あの~『ほんこん』さん、芸人のほんこんさんいるじゃないですか
     そのほんこんさんにちょっといろいろあってあの、
     お花を僕を送らせていただいたんですよ。まぁ一応ロザンとして
     送らしていただいたんですけど、それから結構日が経ちまして
     えー、この前関西テレビであったのよね、俺が『B1』からエレベーターで
     乗ってて、まぁ6Fに行こうおもて、ほなほんこんさんが『1F』から
     乗ってきはって、そういう時ってちょっとテンパルやん」

宇治原「あぁ~、まさか」
菅   「そこで会うと思ってないから」
宇治原「あとで楽屋挨拶に行こうみたいな」
菅   「そうそうそうそう!で『おはようございます!』みたいな感じなって
     『おはよう』みたいな事やと思ったんや
     そんで花の事とかもう跳んでるわけよ、もう言うたら緊張してるし 
     ほな向こうから『花、ありがとう』って言うてきてくれはって
     で~、花贈ったって事がもうその時テンパってて頭に無かった」

宇治原「わかるわかる」
菅   「だからそれが『華あるな』って聞こえてん」
(爆笑)
菅   「わかる?」
岡村ア「華やかな」
宇治原「オマエ華あるな」
菅   「そうそう!いうたらそんな会話あるから」
(爆笑)
菅   「あるやん!わかるやろ?あの会話の糸口として」
宇治原「先輩が後輩にね」
菅   「そうそうそうそう、『男前やなぁ』とか言うねん。
     そん時に『そんなことないですよ~』って言うのってちょっとちゃうやん」

宇治原「・・・お~お~、なるほど」
菅   「自分の中でもうパターン決めておいて『男前やなぁ』って言われたら
     『そうでしょ~』っていう風にしてんねん」

宇治原「なるほど~で、『待て待て!』って」
菅   「会話がつながっていくわけですよ、で向こうが『華あるなぁ』
     っていうたらどう?ほんまは『花ありがとう』って言うてんねんで
     テンションで『そうでしょう~?』って」

宇治原「あ~あぁ~もう、あぁ~あぁ~もう」
菅   「ほんなら向こうも『キョトン』としているから」
(爆笑)
宇治原「そういう言ったつもりではないとお花を贈るのは正式なことやから」
菅   「ほんまにほんこんさんと3秒ぐらい顔合わせれなかった」
宇治原「あんま無いなそういうこと」
菅   「あれ?失礼なこと言うてもうたんかな~?おかしいな~?
     あれ?全然突っ込んでくれへんな~?ちょっと返し間違えたんかな~?
     思って3秒ぐらいずーっと沈黙あって、エレベーター降りて、
     ほんこんさんが『花ありがとう』って言ったんやけど」

(爆笑)
宇治原「いろいろ考えて」
菅   「そんで出した答えが『ちゃんと聞こえて無かったんや』で
     『とんでもないです~!』って」

宇治原「無駄にしたな3秒ぐらい。もっと他の会話が出来たのに。さ、もう気をつけて」
菅   「ハイ」

というわけなんですが・・・
今日もう~じ~は熱血!平成教育学院に出ておらず、暇な時間を寝てすごしていました。
そういえば今日、海原やすこ・ともこさんが笑点に出ていましたよね。
さすが関西芸人。漫才がとても上手でした。私もやす・ともさん目指して・・・
とりあえず頑張りましょう。今日11:30から「Gaku-shock」お忘れなく。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://housouiinn.blog75.fc2.com/tb.php/185-ea331b5b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。