--/--/--    スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちゃ~す。春風です。
今はわけあって、片手打ちです。まぁ特に意味は無かったりするんですけど・・・。

今日の名言・・・
「最低3枚、最低0枚」
どっちなんですか!?と悩まされる。ちなみに名言発言者は理科の先生です。

さて、もうだいぶ前にやった「ミニレポ」の第2弾ございます。
みなさん楽しんでお聞きください。・・・楽しくないかもしれませんが。

徹子 「まぁ、川島さんがお声がいいですけど小さい時からその声だったので」
川島 「小さい時からは違いますよ」
(爆笑)
川島 「もうちょっと」
徹子 「中学生くらいからね」
川島 「中学生からですね」
徹子 「まぁ声変わりしてからでしょうけども」
川島 「ハイ」
徹子 「でもなんかあのソフビといってなんか言ったら店員さんが空見たって」
川島 「あ、そうですね、居酒屋さんで普通に店員さんを呼ぼうと思って
    『すいません~すいません~』ってずっと呼んでいたらですね
    店員さんがテーブルを拭きながら上を向いたんですよ
    僕声低すぎてたぶんその、店員さん自信にしか聞こえぬ
    心に響きかける神様の声と捕らえてずっと上向きながらおかしいなぁって言いながら
    僕は『すいませ~ん』ってずっと繰り返したんですけど」
徹子 「おもしろいですね~、やっぱり響いたんでしょなんか」
川島 「響いてしまいましたね」
徹子 「それが~、聞こえてきたのかな」
川島 「神のお告げみたいな」
田村 「神様そんな腰低ないでしょ『すいませ~ん』とは言わないでしょたぶん」

これは麒麟が「徹子の部屋」に初登場した時の川島さんのお話でした。
短いといってくれれもいいですよ。じゃなきゃ題名に「ミニレポ」なんてつけませんし。
まぁ、これからもネタがなくなったときはこれ書きます。では。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://housouiinn.blog75.fc2.com/tb.php/202-6b3f885e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。